産後の痩せる方法とバストアップについて

産後の痩せる方法とバストアップについて

 妊娠をすると、自分でも驚くくらい体重が増加する方が多いと思います。出産後、妊娠前の体重に戻れるだろうか、体形はどうなるのか不安になります。

 

 そんな妊娠による体重増加を一番簡単に痩せる方法は、母乳育児です。母乳は、お母さんの血液が主な成分なのですが、母乳を作り出すには、かなりのカロリーを消費します。そのカロリー消費量は1日約800から1000カロリーと言われています。これは、1時間以上ジョギングをしないと消費できないカロリー量です。

 

 ただ赤ちゃんに母乳をあげているだけで、これだけの運動量と同じカロリーを消費していくのです。産後は赤ちゃんのお世話でお母さんは自分の時間を中々とれないので、母乳の生産によるカロリー消費は、育児をしながら勝手に消費してくれるのでありがたいです。

 

 また、母乳をあげている間は母乳で胸が張ることも多く、妊娠前に比べたらかなりのバストアップになります。

 

 ただ母乳をあげるのを止めると、バストはもとに戻ります。また、母乳育児中はたくさんのカロリーを消費すると同時に食欲も普段より増します。母乳育児中はそれ以上にカロリーを消費してくれたりしますが、母乳をあげるのをやめても食べ癖が残ったりするので、リバウンドには要注意です。