産後のバストアップと痩せるための対策とは

産後のバストアップと痩せるための対策とは

妊娠中は出産のためにある程度太る必要がありますが、必要以上に食べてしまったり切迫早産などで運動が制限されたりして太りすぎてしまうことも多いです。そうしてため込んだ脂肪は残念ながら出産後もきちんと残ります。
産後のバストアップと痩せるための対策とは

 

また、バストも卒乳と同時に急に劣化します。産後のバストアップと痩せるためにはすぐに対策が必要です。まず出産で開いた骨盤を正しい位置に戻さなくてはいけません。骨盤が正しい位置にあるだけで痩せやすい体質に一歩近づきますので産後すぐは骨盤ベルトやさらしなどを巻き、骨盤を固定して過ごして下さい。最低でも一カ月は続けましょう。

 

巻き方は必ず助産師さんなどから直接教えてもらって下さい。骨盤の位置が安定してきたらそれから3カ月くらいは矯正下着などをつけて引き締めていきます。ダイエットももちろん必要ですが産後1カ月は寝たきりの生活ですし、その後もしばらくは疲れやすく、育児で十分な睡眠がとれなかったりするのでなるべくゆったり過ごすことが望ましいです。

 

バストアップに関しては胸の上のほうのバストを支えている部分の筋肉をつけるといいです。両掌を胸の前で合わせ、ぐっと力を入れて左右にゆっくり動かしてください。この方法なら横になった状態でもできるので体に負担をかけずに筋肉を鍛えることができるでしょう。

 

ほんの小さなことですがやるかやらないかでその後の体形に響いてきますのでよかったらトライしてみて下さい。

 

健康できれいに痩せられるダイエットを知っていますか?